FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊ポスト 特集について4

たけおクリニック総院長です。


今回の週刊ポストについての最後の回です。

お時間があれば、ご確認ください。



(4)糖尿病薬について2

・本文より

「~ジャヌビア、エクア、アマリールなどがメジャーな薬ですが、

処方されたからといって、同時に何種類も飲むのはやめたほうがいい」



 これは明らかな間違いです。

薬は数が多いことが問題なのでしょうか?

多剤併用療法自体に、問題が内包されていることは否定しません。

しかし、数が多いから何となく1種類減らしてよいものなのでしょうか。

それはとても責任のある薬剤師の言葉とは到底思えません。




・本文より

~若い患者の場合は、低血糖になると手が震えたり、

動悸がしたりするが、高齢者の低血糖は症状が出にくい。

低血糖は心筋梗塞を起こす危険もあるので、注意したい。

 ナビタスクリニックの佐藤智彦氏は、糖尿病薬としてはアクトスが

「とくに使いづらい危険な薬」だという。「心臓に問題のある患者に使用すると、

心不全を起こすことがあるので気を使います」




 「特に使いづらい薬」には同意します。アクトス®は、

これ以外にも浮腫みが起こりやすいことや骨折の危険性を増す可能性が高いことなど、

多くの点を考慮しなければならず使いづらいと言えます。

しかし、それらから単純に『危険』と断じることはできません。


 これは、極めて単純な副作用の話に過ぎないのですが、

薬には必ず副作用があります。ない薬は存在しません。

薬とはある意味では、主作用(薬の効果効能)と副作用の

バランスから考えて有用性が高いと判断されたため使用されている

物質とも言えます。ですから、総合的に考えアクトス®が適切な患者さんは居られます。


 無論『危険があるという事実は変わらないとい思います。』という意見に間違いはありません。

しかし『薬は危険だから飲んではいけない。手術も危険だから受けてはいけない。

公園遊具も危険だから撤去するように…』

では、交通事故を起こす自動車も禁止すべきなのでしょうか?


 つまり、すべては程度の問題とも言えます。そして、どう感じるかという主観の問題とも言えます。

よって、最後のご判断は本人にお願いする部分が残るのは仕方ありません。


 ですから、当クリニックでは薬を強要するようなことは決して致しません。

なぜなら、それは個人の自由だからです。

手術をするのも薬を飲むのも、医学的観点からお勧めはします。

しかし、お任せされない限りこちらから決定は致しません。

ご了解ください。


 長きに渡り、お付き合い有難うございました。

少しでも皆様のご参考になればと考え記載いたしました。

私の文章とて、まだまた多くの至らない点のあるものとは理解しております。

 今後とも研鑽努力を重ねる所存です。

今後ともよろしくお願いします。


                                          総院長拝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。