FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊ポスト 特集について2

たけおクリニック総院長です。


前回の続きです。

ご興味あればご一読ください。



(2)高血圧治療薬について2


・本文

「~私自身、医師としてはサイアザイド系を主に処方しています。

しかし、このような古くて安い薬ばかり処方されては、製薬会社は赤字になってしまう。

ですから、そういう古い薬は一切、宣伝されませんし、オーバーに言えば

『この薬は使うな』という無言の圧力がある。」



 挙げ足を取るようで申し訳ありませんが、筆者ご自身も『主に処方』しているだけです。

患者さんそれぞれに、最適な処方をするのが医師の役目です。であるならば、

きっと著者の先生の外来には利尿薬が有益な患者さんが多かったのではないでしょうか。

 さらに言うなら、医師がそれぞれの製薬会社の赤字を気にしながら処方しているのでしょうか?

その先生は社員ではありませんが、なぜそうなるのでしょうか。

少なくとも私の周りの先生には各社の赤字黒字に精通された先生など居られません。

勿論、製薬会社も商売です。企業として、利益の出るもの一生懸命宣伝し売ろうとするのは当たり前です。



 だからこそ最後に、宣伝されないことが「『この薬は使うな』という無言の圧力」に

繋がるのか全く理解できません。では『あるハンバーガーチェーンはCMをしていないから買うな』という

無言の圧力とかけていると言えるのでしょうか?



 このように、今回の一連のお話には多くの矛盾があります。

『医師たちはなぜ反論しないか』というご質問も頂きます。

雑誌を売るためとは言え、ただでさえ忙しい中で

飛躍した内容であり科学的議論の対象となるものではないものに

一々かまっていられないというのが多くの先生方の受け止め方だと思います。



                                   院長拝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。