FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトフォルミン(メトグルコ®)は、大腸癌を減らす。

院長です。


 LANCET ONCOLからのメトフォルミンの報告です。

結論は

『250mgのlメトフォルミンにて大腸ポリープ切除除去後の新規ポリープ発生が抑制される』

論文の新規性は

『日本人』『非糖尿病』『少量投与』と思います。


 現実的には250mgのメトフォルミンが大腸癌における

『化学予防薬』として使用される可能性を示唆したものです。

勿論、保険適応になるかはわかりませんが…


                          院長拝




Metformin for chemoprevention of metachronous colorectal adenoma or polyps in post-polypectomy patients without diabetes: a multicentre double-blind, placebo-controlled, randomised phase 3 trial.
Lancet Oncol. 2016 Mar 2. pii: S1470-2045(15)00565-3. doi: 10.1016/S1470-2045(15)00565-3.

・151名をメトホルミン 250mg もしくはプラセボを無作為に割り付け。
1 年後の内視鏡検査において、大腸前がん病変である腺腫の新規発生/再発率はメトホルミン
群では 32%、プラセボ群では 52%(40%のリスク低下)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。