スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミフル耐性インフルエンザと治療法

 たけおクリニック院長です。

御愛読ありがとうございます。


 さて、本日はインフルエンザのお話をひとつ。

今年も、インフルエンザの季節になりました。

流行っているといわれる方も居られますが

現時点でのNIDの報告では、平年並みです。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-m/813-idsc/map/130-flu-10year.html


 それよりも、危惧すべきはタミフル耐性と

思われるインフルエンザの患者さんの存在です。

当院レベルでも、すでに複数確認しています。

これは、2007シーズンに一度流行しており、

別にビックリすることではないのですが、

治療法の選択としては、とても重要です。


 特に問題となるのは、乳幼児小児と考えています。

なぜなら、吸入が上手くできないからです。

基本的に、タミフルを除くインフルエンザ治療薬は、

『吸入』か『点滴』です。

御家族の御苦労が…


 何より予防が一番です。

御自愛ください。


                             院長拝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。