FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興を願う日に添えて

 「たけおクリニック」院長です。


ご愛読ありがとうございます。



 さて、今日は3月11日です。


いろいろな問題も残しながらも時間だけは流れていきます。


あの日がどういう日であったか?


それはそれぞれに異なります。



 医師として、私が確かに言えることは


「とんでもない日」であったということです。



 私は、モノやお金のことはあまり得意ではありませんが


人の死については、比較的多く拝見してきました。


死というものをどのように考えるべきか、表現すべきか、


今でも確かな答えを得ていませんが


「とんでもないこと」が起こったとは言えます。



 数は、重要な問題では全くありませんが


そのとんでもないことが、一度にで数万件発生したのです。


個人の努力も、今までの経験も、これからの可能性も一切関係なしにです。


いい悪いなどという次元を飛び越え、それも瞬間的に生じたのです。



 死とは、ある意味とてもパーソナルなものです。


多くの人にとって、死は近親者のそれを、友人のそれをイメージします。


だからこそ、それぞれの個々人に対し「とんでもないこと」なのだと思います。


 
 私が、今後どうしろなどというつもりはありません。


ただ「とんでもない」日であったと思い、


できることをただ淡々と積み重ねる、


それだけであると思っています。



 すべての方にとって、


今日が良き日でありますように


心から祈り願っています。



                         院長拝

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。