FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこよりも早いリキスミア®使用報告1

『たけおクリニック』院長です。

御愛読ありがとうございます。


さて、今回は

『どこよりも早いリキスミア®使用報告』をお送りします。


 発売1カ月となりました。

当院での成績においてその使用から感じたこと等について、簡単にご報告させていだたきます。

 
 現在当院にて7名の患者さんに使用いたしました。この状態での使用感の報告です。

(この薬においては、大学病院等の大規模医療機関を除いた中で
 都内でも有数の使用経験があることが、製薬会社担当者様等より確認できています。)


 まず効果面ではHbA1cは低下すると予想されます。

これはHbA1cの特性から考え、発売1カ月で数値として確認することは困難です。

しかしSMBGにおける血糖値等から鑑みれば低下が十分期待できます。

感覚的には、同じグループの薬剤の中でビクトーザ®とは、ほぼと考えています。

ただしビデュリオン®・バイエッタ®にはやや劣るかもしれません。


 体重については、その減少が期待できると思われます。

多くの場合GLP-1アナログ製剤による体重減少は

吐き気や腹満感とトレードオフされる印象もありますが、

リキスミア@はその副作用が少ないものの体重減少が得られる印象です。


 よってもしかすると、


『副作用が少なく体重が減る』


という大変喜ばしい特性となるかもしれません。



(続く)



                      院長拝
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。