スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司の頭

 「たけおクリニック」院長です。


ご愛読ありがとうございます。



 さて今日は、2つのトラブルが同じ結末を取りましたというお話です。


 具体的には、院内でちょっとしたトラブルがあり


こちらから『それはおかしいのでは~』というと


なんと、どちらも数時間後には上司と連れ添って直接謝りに来ました。


どちらも、こちらからは「事実確認」と「報告」を求めただけなのにです。



 確かに、どちらも若い社会人さんでした。


ですから『部下の不手際は上司の責任』ではありますし


『上司の頭は、謝るために付いている』ともいいますので


その通りでよいのかもしれません。



 でも、何かが違う気がします。


そんな簡単なことで上司の頭を使ってよいのでしょうか?


私はそこまで求めていないという事実だけでなく


本人の成長という観点でも、やり過ぎなのでは……



 思うのは助けてくれる人(上司)が


いなくなったヒガミからでしょうか。



                      院長拝


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。