スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい糖尿病治療薬~SGLT2阻害薬について~1

「たけおクリニック」院長です。


御愛読ありがとうございます。



さて、また本日から


新しい糖尿病治療薬をシリーズで御紹介します。


それは、SGLT2阻害薬と言うものです。


全く新しい発想・機序に基づく素晴らしい可能性を秘めた薬物の一つです。


以下、ご確認ください。





糖を尿に捨てる! 全く新しい発想の薬(SGLT2阻害薬)


糖尿病のお薬で療において、次に注目されている薬の1つがSGLT2阻害薬です


これは尿に糖を積極的に捨てることで、血糖値を減少させようとするものです。




Q SGLT2とは何ですか?


A  SGLTとは、Sodium-glucose transporterの略で、

ナトリウム・グルコース共役輸送体とも呼ばれています。

腎臓にある糸球体というところで血液がろ過され原尿という

お小水の元が作られます。もちろんこの中には血液と

ほぼ同じ濃度のブドウ糖を含みます。

しかし本来、貴重なエネルギーであるブドウ糖を捨てることはしません。

そのため近位尿細管というところでほとんどのブドウ糖が再度、

吸収されます。その仕事をしているのがSGLT2という部分です。



Q なぜ、血糖値が下がるのですか?


A  そのSGLT2を阻害(邪魔)することにより、

お小水の中にブドウ糖を残したままにして、

捨ててしまうということにより血糖値を低下させています。


 (続きは、また次回に)
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。