FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい鳥インフルエンザについて2

「たけおクリニック」院長です。


御愛読ありがとうございます。



 新しい鳥インフルエンザについて追加知見です。


『濃厚接触の場合のみ』人と人の間での感染が認められたようです。


これで、ある意味パンデミックの条件は整いました。


しかし、これでもまだ心配は不要です。


濃厚接触の意味が大切です。


つまり、ただすれ違っただけ・話しただけでは感染しません。


ですから落ち着いて大丈夫なのです。



ちなみに、致死率だけをみれば、発見された当初のHIV


(決して今ではありません)の方が高いかもしれません。


あの当時も話題になりましたが、ほとんどの人は心配なかったはずです。



 よって、今回の場合も現時点においてよほどの濃厚接触でなければ


感染は拡大しないと考えてよいものではないでしょうか。



                      院長拝
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitakeo

Author:hitakeo
「たけおクリニック総院長」ブログへようこそ

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。